« 『きみに読む物語』 | トップページ | 評価を変えました »

『Dearフランキー』

映画中ペアダンス重要度:★☆

31yp7e6b8dl_sl500_aa192_


2004年イギリス
出演:ジェラルド・バトラー、エミリー・モーティマー
監督:ショーナ・オーバック
105分

--

tv予告編[→Go YouTube]
公式サイト

泣かされました。子ども使って泣かせやがってズルイ!とは言わぬが花。とてもいい映画。

俳優が子役も含め皆すごくいい。
ジェラルド・バトラーの押さえた演技は出色で、これが“オペラ座”では仮面をかぶって暴れていた人かと思うとなんだかおかしい(いやファンなんです)。

ダンスシーンは一箇所だけ。
町のダンスパーティとおぼしきシーンでは、まず子どもたちの踊る「マカレナ」を見ることができる。
その後、ムーディーな曲に代わり、大人たちがペアでダンスしはじめる。
フランキー少年に語りかける父親役のジェラルド・バトラー。「お前がガールフレンドと踊るならパパとママも踊るよ」
ガールフレンドをダンスに誘うべくフロアに足を踏み入れるのだが、そしてそれに気がついた彼女も一瞬嬉しそうに誘いを待つのだが、結局フランキー少年は踊らない。なぜなら、両親(と信じる二人)の幸せそうな様子をずっと眺めていたかったら。
フォックストロット(ジルバ)でちょっとぎこちなく、しかし楽しそうに踊る二人(ジェラルド・バトラーとエミリー・モーティマー)。ダンスは幸福の象徴なのだ。

わずかなシーンではあるが、やはりこの映画でもダンスは重要な役割を果たしている。

--
余談
「マカレナ」は、ラテン系のディスコダンスとして1994〜95年頃に世界中で爆発的に流行ったダンスだそうだ。日本でも1996年頃流行ったらしい。
私は昨年、ダンス教室のパーティで初めて踊った。
振り付けが決まっており、ちょっとお遊戯のようだが、簡単で楽しいダンス。子どもにはピッタリ。大人も酔っぱらって踊ったりすると意外と楽しい。

tv[→Go YouTube (Macarena)]


[→映画タイトル目次へ] 

|

« 『きみに読む物語』 | トップページ | 評価を変えました »

[フォックストロット/ブルース/スローリズムダンス]」カテゴリの記事

・洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44276935

この記事へのトラックバック一覧です: 『Dearフランキー』:

« 『きみに読む物語』 | トップページ | 評価を変えました »