« アイスダンスこそペアダンス | トップページ | 社交ダンス漫画 »

『キス&ネバークライ』(コミック)

51m2y5jhsfl_sl500_aa240_



2006年第1巻
小川彌生
講談社

--

アイスダンスの話題に触れたので(→前の記事)、アイスダンス関連の作品も紹介しようと思います。といっても映画ではなくコミック。私はマンガも大好きなのです。

『キス&ネバークライ』。作者は小川彌生。ドラマ化もされた『きみはペット』(全14巻)が有名です。
『キス&ネバークライ』は2006年に第1巻が出て、現在5巻目、雑誌『Kiss』で連載中。

スポーツ、恋愛、ミステリーの要素が複雑にブレンドされた一筋縄ではいかない内容で、先が気になる作品です。絵柄も美しく、ダンスの美しさがシンプルな線で表現されています。

アイスダンスをテーマにした作品は、マンガ以外でもこの
『キス&ネバークライ』以外、多分ないのではないでしょうか?
ということは、この作品はアイスダンスそのものを紹介する役割も担うことになります。その辺の自覚は作者もあるようで、巻末に用語解説を設けたり、アイスダンスの魅力をわかりやすく伝える努力をストーリー上もしていると思います。

そんなわけで、アイスダンスに興味のある方は、ぜひ『キス&ネバークライ』も読んでみてください。
また、アイスダンスをテーマにした映画をご存じでしたら教えてくださいね。

ペアダンスが登場する映画を紹介するのが目的の当ブログですが、映画以外にも舞台やテレビ番組、またコミックなどの本も紹介していこうと思います。

--

追記
アイスダンス漫画、さっそく紹介してもらいました。

『愛のアランフェス』槇村さとる

集英社文庫で全4巻出てます。読んだらまた感想を書こうと思います。


[→映画タイトル目次へ]

|

« アイスダンスこそペアダンス | トップページ | 社交ダンス漫画 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

愛のアランフェスはペアのお話です。その続編の白のファルーカがアイスダンスのお話ですよ。

投稿: ななこ | 2009/06/29 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44276931

この記事へのトラックバック一覧です: 『キス&ネバークライ』(コミック):

« アイスダンスこそペアダンス | トップページ | 社交ダンス漫画 »