« 『Shall we Dance?』 | トップページ | 『ダンサーの純情』 »

『ダンス・オブ・ドリーム』

映画中ペアダンス重要度:★★★

51qcbw2pjkl_sl500_aa240_
2001年香港
出演:アンディ・ラウ、サンドラ・ン
監督:アンドリュー・ラウ
95分

--

tv予告編[→Go YouTube]

社交ダンス映画なら、と思ってDVDを購入。
香港スターは全然知らないので、純粋にダンス映画としての評価は、うーんイマイチかな?

『Shall We ダンス?』風の舞台立てですが、まったく関係なく。イケメン・ダンス教師に一目惚れした主人公がダンスにはまっていく様子を、そのダンス教師のちょっといいかげんな野望や主人公と対照的なリッチな女社長などと絡めて描く、というもの。

社交ダンスといってもほとんどアルゼンチンタンゴ風のものしか、ダンスシーンはないし、教室での練習風景もなんだかいいかげんなチャチャチャの場面が少々と物足りない感じ。
アルタンのダンスシーンはまあまあ素敵です。

気になったのは、社交ダンスというジャンルへのリスペクトに欠けること。その点、周防監督の『Shall We ダンス?』は、おっかなびっくりですがリスペクトがあっての企画だし、アメリカ版の『Shall We Dance?』も、ダンス好きには納得できる作りでした。

が、何というか、前に『少林サッカー』を見た時にも思ったのですが、あれも映画としては面白いですけど、サッカーそのものへの愛情はないですよね。オチはなんでも少林拳でハッピーみたいな、サッカーは目的達成のための道具に過ぎないという感じが、サッカー好きの私には残念でした。

香港映画は、映画としての面白さを追求するためには、いろんなものを犠牲にしても良しとするような、乱暴なところがありますが、この映画もそんな感じ。

最初から映画会社も、このDVDを売るためには、主役のアンディ・ラウを前面に押し立てて、「アンディが踊る!」「アンディがカラオケ!?」とか、そんな感じでひたすらアンディ・ファンにアピールする戦略。そしてそれは間違っていないと思う。

私は今ダンス映画をたくさん見たいという気持ちから、このDVDを買って、星2つという厳しめの評価をしてしまったが、最初から私はお呼びでないのだ。
アンディファンの皆さんスミマセン。


[→映画タイトル目次へ]

|

« 『Shall we Dance?』 | トップページ | 『ダンサーの純情』 »

[タンゴ/アルゼンチンタンゴ]」カテゴリの記事

[社交ダンス/競技ダンス]」カテゴリの記事

・アジア映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44276956

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダンス・オブ・ドリーム』:

« 『Shall we Dance?』 | トップページ | 『ダンサーの純情』 »