« モダンとラテン、スムースとリズム(アメリカンスタイル社交ダンス考) | トップページ | 『ビューティフルメモリー』 »

パートナーorフォロワー(アメリカンスタイル社交ダンス考)

私は専門家でも何でもないので、こうした“定義”にまつわるようなことを書く立場にないのですが、それでも見聞きした中で、アメリカンとインターナショナル、二つのスタイルの違いについていくつか書こうと思います。

日本の社交ダンスでは男性がリーダー、女性がパートナーと呼ばれるのが一般的なようです。
アメリカンスタイル社交ダンスだと、これがリーダーとフォロワーになります。私の通う教室もそう。

リーダーはダンスをリードする役目なので、どちらのスタイルでも呼び名は同じですが、パートナーとフォロワーでは結構意味合いが違うように思います。

パートナーとは単に“相手”ということですから、この呼び方には、どうしてもリーダー主体の考え方を強く感じます。そうすると、パートナーの意味するところに“女性”ということを見いだすのは簡単です。
リーダー=男性、パートナー=女性、と深く考えずにそう思っている人も多いでしょう。

でも、リーダーとフォロワーとなれば、純粋に役割の違いとなります。
すると、この呼び名には性別の概念がなくなります。

世のダンス教室・サークルでは男性が足りずに、女性リーダーの登場も多いでしょう。
また、ゲイやレズビアンのカップルによる社交ダンスもあるでしょう。

そうしたことを考えてもリーダーとフォロワーというアメリカンスタイルの呼称は、なかなかいいように思えるのですがどうでしょうか?

それに、ペアダンスの神髄はリード&フォローだと思っています。それを考えても、リーダーとフォロワーは正確なように思います。


[→映画タイトル目次へ]

|

« モダンとラテン、スムースとリズム(アメリカンスタイル社交ダンス考) | トップページ | 『ビューティフルメモリー』 »

考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44276914

この記事へのトラックバック一覧です: パートナーorフォロワー(アメリカンスタイル社交ダンス考):

« モダンとラテン、スムースとリズム(アメリカンスタイル社交ダンス考) | トップページ | 『ビューティフルメモリー』 »