« 予告2本『ネイキッド・タンゴ』『ドキュメント恋 第3回 ブエノスアイレス』 | トップページ | パートナーorフォロワー(アメリカンスタイル社交ダンス考) »

モダンとラテン、スムースとリズム(アメリカンスタイル社交ダンス考)

私は専門家でも何でもないので、こうした“定義”にまつわるようなことを書く立場にないのですが、それでも見聞きした中で、アメリカンとインターナショナル、二つのスタイルの違いについていくつか書こうと思います。

社交ダンスの種目は大きく分けて2つ。
それを「スタンダード(モダン)」と「ラテン」と呼ぶのが、インターナショナルスタイル。
Wikipediaによるとアメリカンスタイルでは、それが「スムース」と「リズム」となるようだ。
行うダンスの種目は若干異なるが、まあ大体同じ。
私としては、アメリカンスタイルの名称は理屈が通っているというか、合理的という印象がある。

「ラテン」というとどうしても地域的な印象が強い。
そうすると、タンゴはアルゼンチン発祥なのになぜラテンじゃないの?となるが、まあこれはアルゼンチンタンゴとは別物のコンチネンタルタンゴだから、という理屈が立つ。
だが、それを言ったらルンバだってサンバだって、キューバやブラジルで踊られている元のダンスとは別物の社交ダンスオリジナルじゃないの、と。
また、ラテンに含まれるジャイブはどう? 発祥は完璧に米国、ラテン世界とは関係ないダンスなのに。

その点、「スムース」「リズム」という分け方は、ダンスの動作の特徴での分け方のようで、わりと自然な感じがする。
ただ、私の通うアメリカンスタイル社交ダンスの教室では、モダンとラテンという一般的な呼称を採用している。

まぁどちらが良い悪いという話ではなくて、世界には違うスタイルの社交ダンスもあるんですよ、ということです。

今後も時々、こうしたアメリカンスタイル社交ダンスについて考えたことを書いていくつもりです。


[→映画タイトル目次へ]

|

« 予告2本『ネイキッド・タンゴ』『ドキュメント恋 第3回 ブエノスアイレス』 | トップページ | パートナーorフォロワー(アメリカンスタイル社交ダンス考) »

考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44276915

この記事へのトラックバック一覧です: モダンとラテン、スムースとリズム(アメリカンスタイル社交ダンス考):

« 予告2本『ネイキッド・タンゴ』『ドキュメント恋 第3回 ブエノスアイレス』 | トップページ | パートナーorフォロワー(アメリカンスタイル社交ダンス考) »