« パートナーorフォロワー(アメリカンスタイル社交ダンス考) | トップページ | ブロガー試写会『レッドクリフPart1』(非ダンス映画) »

『ビューティフルメモリー』

映画中ペアダンス重要度:★★★★☆

51azmwvcrol_sl500_aa240_
2005年アメリカ
出演:ロバート・カーライル、マリサ・トメイ
監督:ランドール・ミラー
103分

--

tv予告編[→Go YouTube]

ダンス映画ではないが、ダンスが大きなモチーフになっている映画。
でもそんなことは『ビューティフルメモリー』という邦題からはまるでわからない。日本の配給元はこの映画を癒し系感動映画として売りたかったみたいでこんなタイトルにしたけどあまりにも当たり障りなさ過ぎるし、あんまり映画の内容に即しているとも思えないのだ。

原題は『Marilyn Hotchkiss' Ballroom Dancing and Charm School』。
Marilyn Hotchkisは人の名前で「マリリン・ホチキスの社交ダンスと礼儀作法の学校」ということ。よほど原題の方が合っているし面白い。ホチキスがまずかったのかな(商標とか)?

この学校は1960年代から、子どもたちにダンスと礼儀作法を教えている。いやダンスを通じて礼儀作法を教えているというべきか。
そして今も、先生は代替わりしたが、ダンス教室として続いている学校だ。

映画は主にこのダンス学校を舞台に、1964年と2005年という二つの時代を行き来するという構成。

ダンスシーンはふんだんに用意されている。
1964年では、こまっしゃくれた子どもたちが正装してのダンスシーン。といってもワルツでヘジテーションをずっと繰り返すというような簡単なものだが。

2005年では主人公が最初に出たレッスンでやったのが、なんと「リンディホップ」。
劇中では「ウェストコーストスウィングとチャールストンの融合で生まれたダンス」と説明されていて、私が習っている教室では単にスウィングと呼んでいるダンス。ただし映画の方がちょっと上級のトリプルステップの連続だったが。
日本で言えば、ジルバとジャイブの中間のようなダンスという感じか。ジルバのS(スロー)に一歩足してトリプルステップになる。ジャイブのベーシックと同じだが、ジャイブのように腿を高く上げて踊るわけではない。

主人公はこのダンスがよほど楽しかったらしく、ここから人生がちょっとずつ前向きに変わっていく。
私も覚えがあるなぁ。最初に一通りダンスを習ってなんといっても楽しかったのがスウィングだった。ステップが簡単でノリが良く、リーダーはリードの喜びを、フォロワーはクルクル回る楽しさをいきなり味わえるダンスだ。

ただ、主人公ノリノリになりすぎて教室で暴走してしまう。妻を亡くして暗い日々を送っていた彼がはじけてしまったのだ。
彼にダンス教師が言う。「ダンスは劇薬みたいなものよ。正しく使えば心を晴らし人生バラ色。ただしそれには試練に立ち向かわなければならない。あなたにその覚悟はある?」(筆者超訳)という深いお言葉。ダンスの魅力(魔力?)に取り付かれた者なら皆納得の言葉と思う(ただし解釈は各自色々かも)。

次のレッスンで踊ったのは、これまた「メレンゲ」。
メレンゲはドミニカのダンスで単純な二拍子で踊るダンス。ここでもリンディホップの時と同じくダンス教師によりダンスの発祥が語られるが、教師の不思議なキャラクターと相まってなかなか面白い。
メレンゲはステップが単純ななだけにヒップモーション(キューバンモーション)のノリノリの動きが不可欠。サルサクラブでは、密着度の高いダンスとして人気で、夜が更けてくるほどかかる比率が高くなるのだ(笑)。
普通の社交ダンス教室ではサルサ同様、レッスンされることはまずないだろうが、私の通う教室では時々出てくるダンス。ただし、サルサクラブのそれとは異なり、ライトなダンスとして踊られている。映画中のシーンもそうで、皆明るく楽しく、さほど凝ったステップはまるでなくとも、満足げに踊っていた。

ストーリーについては、細々書かないが、私としてはとてもいい映画だと思う。
派手さはまるでないし、渋い演技派は多いが有名キャストというわけでもない。
でも、ちょっとしたきっかけで霧が晴れるように人生を変えていく主人公の手助けをしたのが、ペアダンスというのが嬉しい。
また、もう一人の主人公というべき男(1964年の学校に通っていた少年の40年後)の人生におけるもっとも美しい思い出が、好きな子とダンスをしたことだったというのも嬉しいこと。
そんなわけで、当ブログ的には、隠れた名作を見つけた気分。

でもそんな良作も日本の配給会社にかかれば「全米が泣いた!」という陳腐すぎるフレーズとともに、当たり障りのなさ過ぎる邦題に改変されて、結局必要な人に届かない映画になっちゃってるんだよな。

これは、ダンス好き、特にペアダンス好きにこそ観てほしい作品。そのように宣伝すべきなのだ。


[→映画タイトル目次へ]

|

« パートナーorフォロワー(アメリカンスタイル社交ダンス考) | トップページ | ブロガー試写会『レッドクリフPart1』(非ダンス映画) »

[サルサ/メレンゲ/マンボ]」カテゴリの記事

[スウィング/ジルバ/ジャイブ]」カテゴリの記事

[社交ダンス/競技ダンス]」カテゴリの記事

・洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44276913

この記事へのトラックバック一覧です: 『ビューティフルメモリー』:

« パートナーorフォロワー(アメリカンスタイル社交ダンス考) | トップページ | ブロガー試写会『レッドクリフPart1』(非ダンス映画) »