« 「Stayin' Alive」で心臓マッサージ | トップページ | ブロガー試写会『レッドクリフPart2』(非ダンス映画) »

『ネイキッド・タンゴ』

映画中ペアダンス重要度:★★★★

63ac46020ea0755edcb49110l_aa280_

 

1990年アメリカ
出演:マチルダ・メイ、ヴィンセント・ドノフリオ
監督:レナード・シュレーダー
92分(DVD未発売)

--

TVにて2回目の鑑賞。

1920年代のアルゼンチン、老富豪の若妻としてブエノスアイレスへ向かう途中、船から身投げした娘になりすました主人公・ステファニー。自ら堕ちていくような選択をした彼女に待っていたのは、想像以上に数奇で耽美な運命だった。
なりすました娘を迎えに来ていた男の妻となったが、その男は娼館のオーナー。結婚を名目に貧しい娘をヨーロッパから“輸入”していたのだ。
結婚初夜に売春を強要されたステファニーは客を刺してしまう。その後始末に現れた殺し屋・チョーロはタンゴしか愛せない男。二人は惹かれあい、やがて破滅していく。

タンゴ、赤と黒、官能と退廃、ヴァレンチノ、ナイフを片手に夜の街で踊る男たち……、アルゼンチンタンゴのイメージを濃縮して映像化したような作品。

タンゴのシーンは何度も登場するが、もう少し見たいと思わせるような出来映え。
女は全裸に靴だけ。さらに目隠し。楽団も自ら目隠しをして踊るタンゴの美しさ。また、夜中の精肉場で車のライトで踊るタンゴは血だまりの中で……。
一筋縄ではいかないダンスシーンの数々を楽しめる(多分、ダンスレベルそのものはそこまで高くない感じだが)。
tv[→Go YouTube]

客船での入れ替わり人生は『ポワゾン』(原題「ORIGINAL SIN」2001年)を思い出した。アンジェリーナ・ジョリーとアントニオ・バンデラスのエロサスペンス。私、この作品大好きなんだけど、一般的には評価が低いんだよなぁ。

鑑賞という観点からペアダンスを語るなら、私はアルゼンチンタンゴが一番好き。
私もぜひ踊りこなしてみたいダンスの1つだが、難易度がかなり高い。実は一度チャレンジしてみたものの挫折。再チャレンジの機会を狙っているところである(笑)。

 

[→映画タイトル目次へ]

|

« 「Stayin' Alive」で心臓マッサージ | トップページ | ブロガー試写会『レッドクリフPart2』(非ダンス映画) »

[タンゴ/アルゼンチンタンゴ]」カテゴリの記事

・洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44309350

この記事へのトラックバック一覧です: 『ネイキッド・タンゴ』:

« 「Stayin' Alive」で心臓マッサージ | トップページ | ブロガー試写会『レッドクリフPart2』(非ダンス映画) »