« 『ブロークバック・マウンテン』 | トップページ | ワルツの本場はアメリカ? »

『昴』全11巻 『MOON』現在第3巻

51mjtsldkl_sl500_aa240_
MOON 3 (ビッグコミックス) (コミック)
曽田 正人 (著)
小学館 540円
発売日: 2009/3/30

--

 

曽田正人作品はどれも好きですが、この『昴』シリーズはスゴイ! 凄すぎる!
ここまで作品世界に引き込まれるマンガはそうはありません。

『昴』のクライマックスの1つ「ボレロ」のシーンで実際に曲を聴きながら読んでみたところ、異常なまでに盛り上がりました(トランス・笑)。
心が揺さぶられると言いますが、この作品では何度も何度も、ガツンと心を打たれ、ざわざわと胸騒ぎが止まらず、時に涙腺がドバッと開きます。

私はただのペアダンス愛好家で、バレエにはまるで詳しくないのですが、実はバレエというジャンルへの畏敬の念は強く持っています。
身体能力と表現力、ダンスというジャンルの中で間違いなく最強なのがバレエダンサーという人種なのだと思っているわけです。

およそダンスの基本と言われるものにはバレエの要素が多分に含まれており、社交ダンスも例外ではありません。
バレエの基礎を習得した人は佇まいからして違います。ましてや動いてみれば違いは一目瞭然。
40目前のおっさんが思わずバレエ教室に通っちゃおうか、と思い詰めてしまうのは、バレエの力だと思います。

『MOON』は『昴』の続編で、盲目のダンサー・ニコをパートナーに得てのペアダンス(パ・ド・ドゥ)が作品の大きな見どころです。
ペアで踊るということの描写がとにかく深く素晴らしく、当ペアダンス・ブログでも紹介させていただいたわけです。

続きが楽しみで堪らない作品ですが、同時にとんでもない不幸な結末が待っていそうで怖い怖い作品でもあります。あー楽しみだー。

|

« 『ブロークバック・マウンテン』 | トップページ | ワルツの本場はアメリカ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44585714

この記事へのトラックバック一覧です: 『昴』全11巻 『MOON』現在第3巻:

« 『ブロークバック・マウンテン』 | トップページ | ワルツの本場はアメリカ? »