« 『奏光のストレイン』(アニメ) | トップページ | 試写会『グラン・トリノ』 »

『モダン・ミリー』

映画中ペアダンス重要度:☆

51d6zo3g4ol_sl500_aa240_ 1966年アメリカ
出演:ジュリー・アンドリュース、ジェームズ・フォックス
監督:ジョージ・ロイ・ヒル
138分

--

 

1920年代を舞台にモダンガールとなったミリーが大活躍。
お洒落で楽しいミュージカルで、後に舞台化も。

1920年代といえば第一次大戦が終わり、1929年の世界大恐慌までは要するにバブルである。田舎から出てきたミリーも髪を短く切ってあっという間に“モガ”に変身。仕事は玉の輿に乗るための手段と割り切る、まさにバブルOL。

ジュリー・アンドリュースの歌やタップがたっぷりのまさにエンターテインメント作品だが、ペアダンスシーンは少ない。
ホテルでのダンスパーティでも、踊られるのは不思議な即興ダンス(?)。
バブル的享楽の雰囲気には社交ダンス的なペアダンスはそぐわないのかもね。

楽しい(雰囲気の)映画ではありますが、私にはさほど面白くなかったなぁというのが正直な感想(笑)。

 

[→映画タイトル目次へ] 

|

« 『奏光のストレイン』(アニメ) | トップページ | 試写会『グラン・トリノ』 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44616770

この記事へのトラックバック一覧です: 『モダン・ミリー』:

« 『奏光のストレイン』(アニメ) | トップページ | 試写会『グラン・トリノ』 »