« 『昴』全11巻 『MOON』現在第3巻 | トップページ | メルマガ「コミュニ♪ダンス」 »

ワルツの本場はアメリカ?

社交ダンスの本場はヨーロッパ、それもイギリスこそが本家本元と思われていますが、ダンスの歴史をひもとくと必ずしもそうではないことがわかります。
それどころか、イギリスはあくまで社交ダンスのルールの整備を行っただけで、社交ダンスで踊られるダンス種目はすべてイギリス国外のダンスなのですね。

ワルツは、ヨーロッパ各地で踊られていた三拍子のダンスがオーストリアでウィンナワルツとなって各国に広まりました。
そのウィンナワルツが1910年頃にアメリカに渡り、ゆったりとしたリズムで簡単に踊れるようにしたのが「ボストンワルツ」というダンスだそうです。それを1920年頃イギリスの社交ダンス教師協会が社交ダンスの種目に採用したことで、今日のワルツがあるんだそうです。

アメリカ映画を観ると、町の酒場やダンスホールでカウボーイハットの男女が踊るワルツの場面がよく登場します。
カントリーの曲でも三拍子の曲は結構あって、例えば「テネシーワルツ」とか。
YouTubeでアメリカンスタイルのダンス競技会を見てもカウボーイハットのワルツはよく見つかります。
ワルツにカウボーイハット??と社交ダンスのイメージからするとどうかと思われるでしょうが、結構格好いいですよ。

ウィンナワルツはボストンワルツ(=ワルツ)の流行により、いったん廃れますが(いや、もちろんウィーンの社交界などでは踊られていたのでしょうが)その後1940年代(60年代説も)に競技ダンスの正式種目に採用され、今日に至っているそうです。

ヨーロッパ文化の代表のように思われているワルツですが、実はいったんアメリカに渡ってから逆輸入されたというわけです。

音楽でもそうですが、19世紀末から20世紀初頭にかけてアメリカという場所では、さまざまなものが出会って融合して化学変化を起こすようにして新たな文化が生まれたんですね。
ジャズやロックは、さまざまな人種のさまざまな音楽がルーツとなってアメリカで誕生した音楽です。同じようにダンスもアメリカで誕生・変化したものが多いのですね。

(インターナショナルスタイルの)競技ダンスで踊られる10種類のダンス(テンダンス)では、まず前述のワルツがそうです。
ボストンワルツが元になった現在のワルツは、ウィンナワルツの半分のテンポで踊れるようになりました。

クイックステップやスローフォックストロットも、ジャズ音楽で踊るアメリカ生まれのダンスです。元々フォックストロットとして1つだったダンスを、テンポの速い遅いで2つに分けてダンス競技種目としたのだそうです。
アメリカンスタイル社交ダンスではフォックストロットの名で現在も踊られています。ブルースもまたこのフォックストロットの中に含まれるダンスです。

ジャイブもまたスウィングジャズにのって踊るアメリカのダンスです。
アメリカンスタイル社交ダンスでは、ジャイブもジルバも、またリンディホップやバルボアなども総称してスウィングという名で踊られています。曲調や自分の技量によってジルバのように簡単なステップで踊ったり、ジャイブのようにトリプルステップで素早く踊ったりするわけです。

チャチャチャもアメリカのダンスと言っていいかもしれません。
発祥はキューバです。ルンバにしてもサルサ・マンボにしてもキューバ音楽が元になったダンスですが、アメリカで発達したダンスとも言えます。
まずマンボのブームがあって、そのマンボのステップに1つシンコペーションを加えたのがチャチャチャと言われています。
チャチャチャ、マンボ、そしてサルサはニューヨークのプエルトリカンたちによって原形が作られたと言ってもいいでしょう。
チャチャチャはイギリスで競技種目として迎えられましたが、マンボはそうなりませんでした。しかし、その後サルサとして独自に発展し、現在の隆盛があるのです。

テンダンスのうち5つまでがアメリカ経由のダンスということになります。このようにアメリカは現在のダンス種目に多様な影響を与えた国なのです。
実はもうひとつ、ペアダンスの誕生・発展に大きく寄与している国がフランスです。この話はまた別の機会に。

アメリカンスタイル社交ダンスを考える上で、アメリカとペアダンスの歴史を見直すと、実はアメリカこそがペアダンス大国と思えてきました。
日本での社交ダンスのイメージはイギリスに直結するのでしょうが、別の見方もあるのだ、ということが言いたくて長々と書いてみました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

|

« 『昴』全11巻 『MOON』現在第3巻 | トップページ | メルマガ「コミュニ♪ダンス」 »

[ワルツ/ウィンナワルツ]」カテゴリの記事

[社交ダンス/競技ダンス]」カテゴリの記事

考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44585604

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツの本場はアメリカ?:

« 『昴』全11巻 『MOON』現在第3巻 | トップページ | メルマガ「コミュニ♪ダンス」 »