« ペアダンスの魅力とは | トップページ | 『B型の彼氏』 »

ダンススポーツってなんだ

ダンススポーツって言葉にどんな印象を持ちますか?

競技指向がまるでない私にとっては、ダンスで競ってどうするの? という気持ちから、あまり好きな言葉ではありませんでした(私は自分と踊っていただく相手の満足のためだけに踊ります)。
また、日本における社交ダンスは風営法との関係から、ことさら健全なものであるということを強調しようとしすぎて「スポーツ」と言いたがるのでは? と邪推しています(先人たちの苦労は忍ばれますが)。

そんな私ですが、少し認識を改めることがありました。

アメリカンスタイル社交ダンスの生徒である私ですが、最近、インターナショナルスタイルの教室やサークルにも出入りするようになりました。
アメリカンスタイルを知るには、インターナショナルスタイルを知る必要があると思ったからです。
そこでの苦労話や考えたことは、また追い追い書いていこうと思いますが、やはり体験することでわかることというのはあるもんですね。

その教室の先生が言う「ダンススポーツ」という言葉は、必ずしも「スポーツ=競技」というわけではないのだな、ということがわかってきました。

まだまだ、未熟な私が語るべきことではないかもしれませんが、こんな風に考えてみることにしました。

ダンススポーツのスポーツとは、例えて言うならスポーツカー(レーシングカー)のことなのだな、と。

スポーツカーがその性能を100%発揮できるのは、公道ではなくレース場です。また、スポーツカーを乗りこなすには、テクニックはもちろん、ヘルメットや4点式シートベルトも必要です。

ダンススポーツの特徴はスピードです。風を切るように、フロアを縦横無尽に移動するダンスはやはり気持ちがいいものです(上手に出来ればですが)。

ダンススポーツをスポーツカーと考えるなら、レース場は競技ダンス会場やダンス専用フロア、ヘルメットはダンスシューズかもしれませんし、4点式シートベルトは競技ダンス式のがっちりと固められたホールドかもしれません。

テクニックを身に付けて、装備を調え、しかるべき場所で、持てる力を全て発揮して走る=踊るのは楽しいことでしょうが、日常からは遠い世界にあります。本気でやるには、競技の世界に身を置くしかありません。

ダンススポーツと対極の立場にあるのは、言葉としてはイマイチだと思いますが「パーティダンス」となるでしょう。
パーティダンスを先ほどの例にならってクルマにたとえるなら、もっと日常的に乗るレジャーカーでしょうか。
パーティは公道ドライブ、楽しく走ることと安全運転とを両立させなければなりません。特別なテクニックは必要ないかもしれませんが、快適に走るためには必要なテクニックがあるでしょう。

こう考えると、ダンススポーツの競技者がダンスパーティで頑張りすぎる姿は、公道でスピードを出して走る迷惑車に例えられるかもしれません。威圧感もありますしね。

私には競技指向はまるっきりありませんが、確かにスピードを出してサーキットを走るようなダンススポーツの世界も魅力的です。
そもそも私は「社交ダンスには競技ダンスとパーティダンスの2種類があるのよ」などと平気で言う人がイヤで、そういうもんじゃないだろうという気持ちが多分にあります。
その場で使われるテクニックに多少の差はあれど、同じダンスではないかと。

私はスポーツカーに乗ることはないと思いますが、それでもいざという時アクセルを踏めばサーキットも走れるクルマに乗っていたいと思います。

|

« ペアダンスの魅力とは | トップページ | 『B型の彼氏』 »

考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532723/44743054

この記事へのトラックバック一覧です: ダンススポーツってなんだ:

« ペアダンスの魅力とは | トップページ | 『B型の彼氏』 »